So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平野美宇の身長とは?「かわいい」「背が高くなった」と話題に [スポーツ]

平野美宇の身長とは?「かわいい」「背が高くなった」と話題に

2014年仁川アジア競技大会の女子卓球団体で日本代表メンバーに選出された平野美宇(ひらのみう)選手。

若干14歳中学二年生でメンバーに選出されるなんて並外れた才能を感じさせます。

そんな平野美宇さんがテレビ放映されているのを見て、ネットでは

「背が高くなった」

「かわいい」

と話題になっています。

平野美宇選手にスポットを当ててみました。


スポンサーリンク





天才卓球少女 愛ちゃんの再来?



hiranomiu.png

平野美宇選手は2000年4月14日に静岡県沼津市で生まれました。

3歳5ヶ月のときに卓球を始めました。

始めたきっかけは両親やおじいちゃんが卓球選手だったのでその影響で卓球に触れる機会が多かったからです。

あとは、母親が卓球を教えていたときに少しでも一緒にいたいという思いから卓球を始めたそうです。

そして4歳2ヶ月で全日本卓球選手権の小学校低学年以下が出場するバンビの部に出場しました。

4歳2ヶ月での出場はこれまでの最年少記録でした。

そして小学校1年生のときにその全日本卓球選手権のバンビの部で優勝に輝きました。

小学校1年生で優勝するのは福原愛選手以来二人目のことだそうです。

私は小学生のとき、1つ年上でもずいぶん力の差があるように感じていました。

2つ上の小学校3年生を交えての大会での優勝は、才能、努力ともにかなり必要だろうと思います。


全日本卓球選手権ジュニアの部で新記録達成



hiranomiu2.png

8歳の時に、全日本卓球選手権で17歳以下のジュニアの部に出場し、9歳年上の高校生に勝利するという偉業を成し遂げました。

これまでの最年少記録は福原愛選手が打ち立てた10歳でした。

身長わずか131cmの身体をフルに活かして、高校生と互角にラリーを繰り広げる姿は、「嘘でしょ」と目を疑いたくなるほどでした。

このときにメディアでもかなり注目を集めました。


スポンサーリンク




全日本卓球選手権ジュニアの部優勝まであと少し



平野美宇選手は2012年(平成23年度)に全日本卓球選手権ジュニアの部で準優勝しました。

小学校5年生のときです。

優勝することができれば福原愛選手を上回る新記録だったのですが、残念でした。

さらに、2014年(平成25年度)の中学1年生のときにも準優勝しています。

ちなみにこの全日本卓球選手権ジュニアの部を福原愛選手は中学校1年生のときから3連覇しています。

石川佳純選手は中学2年生の時にこの大会を制し、その後4連覇しています。

平野選手もがんばって優勝して欲しいと思います。


平野美宇選手の身長は?



平野選手は中学2年生ということで成長期です。

かなり背が高くなりました。

こちらの写真をご覧ください。

hiranomiu3.png

福原愛選手や石川佳純選手ともほぼ同じ背の高さです。

身長を調べてみたところ、156cmでした。

ちなみに体重は45kgです。

ちょうど福原愛選手と同じ身長です。

成長期はそろそろ終わる頃ですが、ひょっとしたらまだこれから伸びるかもしれませんね。

今後開催される東京オリンピックで、日の丸を背負って戦いの舞台に立つ可能性の高い選手だと思います。

ぜひこれからもがんばってほしいです。


スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。